読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異国見聞私書録

異国から見たこと感じたこと気になったこと。そして時折テクノロジーのお話。

二つのOS、知っていた?

これまたひっそりと佇んでくれました。しかもほとんどの人が持っているケータイの中に。

The second operating system hiding in every mobile phone

http://www.osnews.com/story/27416/The_second_operating_system_hiding_in_every_mobile_phone

 携帯電話に二つのOSが搭載されていることなど、どれだけの人が知っているのでしょうか?しかもバリバリベンダーに引きづられるブラックボックスなOSなど。セキュリティという言葉など素知らぬ顔で居座る脆弱OS。

電波制御系のOSのようだがここにマルウェアを仕込まれたら、それこそ「全世界ケータイ盗聴可能」なものとなってしまう。しかも、本体制御系OS(iOSやAndroidなど)よりも上位に居座るため、悪くすればそちらの制御も可能になってしまうということだ。ウィルス仕込み放題とまではいかないかも知れないが、危険なことに変わりはない。

こうしてセキュリティ関連の記事を追っていくと、我々の世界はいかに脆弱な基盤の上に成り立っているか垣間見えてくる。世間でまかり通っている「安全基準」や「安全審査」などは、まず間違いなく疑ってかかっていいと思う。一見万全に見える基準であっても、抜けている箇所は必ずある。

問題はその脆弱点に対してどう真摯に向き合えるかにある。ウソで塗り固めたり、隠したりするやり方は最悪だ。目処がついた時点でそれをオープンにできる勇気を持ち合わせられるか、また脆弱点に対する自分なりの対処を常に想像できるかがカギになるのではないかと今日思い、明日も考える。