読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異国見聞私書録

異国から見たこと感じたこと気になったこと。そして時折テクノロジーのお話。

メールでの返信はないと思おう

このメンタリティは米国人だけじゃない気がする。英国もなかなか負けていない。 <a href="http://ktdisk.hatenablog.com/entry/20150501/1430471732" data-mce-href="http://ktdisk.hatenablog.com/entry/20150501/1430471732">メールに返信を…

Kindle Paperwhiteで漫画を読む - 前編

電子書籍が数多く登場してきて本当に助かっている。書籍を購入するハードルが格段に下がってきており、異国に住んでいると特にその恩恵を感じる。今までは本を注文してから二〜三週間は待ったり、輸送費が馬鹿にならなかったりしたが、その不便さは電子書籍…

法治国家か人治国家か

ちょっと思うところがあって前回エントリーからの続きとして書いておきたい。 FCCJ - On My Watch (日本語訳:FCCJ - 5年間を振り返って) 古舘伊知郎氏と古賀茂明氏の「報道ステーション」バトル全文書き起こし - ライブドアニュース 少し前に話題になった…

自治体は自分の首を絞めている

練馬区に限らず、こうした憲法に関連したイベント、特に「護憲」団体に対して自治体が後ろ向きな姿勢を取り始めているのが気になる。 地元「九条の会」共催なので…練馬区、上映会後援断る:朝日新聞デジタル 自治体が護憲派なのか改憲派なのかはこの際どうで…

Raspberry Piを使ってみよう

Raspberry Pi (第2世代)を購入してみた。 Raspberry Pi Raspberry Pi - Wikipedia 英国の組織で運営されていることもあり、以前から購入を検討していた。初期モデルから話題をちょくちょく追っていたのだが、やはり初期モデルは非力なことからできることは…

短時間労働という企業文化を根付かせるには

日本で長時間労働がはびこる背景を分析している記事は多いが、下記の記事はよく分析されていると思う。 <a href="http://toyokeizai.net/articles/-/66272" data-mce-href="http://toyokeizai.net/articles/-/66272">日本では、なぜ「長時間労働」がはび…

インターネットとの間合いの必要性について

適正距離を取ることはあらゆる場面で必要となるが、インターネットも例外ではないという話しである。 言葉の怖さについて - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイトwww.welluneednt.com これは言い換えると人の意思や行為が介在している場所において…

読書録゛ ‐ どくしょログ を更新しました

久しぶりになってしまいましたが、どくしょログ を更新しました。 よろしければこちらもご覧ください。 <a href="http://pukarix.hatenadiary.com/entry/2015/04/14/014420" data-mce-href="http://pukarix.hatenadiary.com/entry/2015/04/14/014420">書評: American Sniper - 読書録゛ ‐ どくしょログ</a>pukarix.hatenadiary.com

愛は強要されるべきものか

国歌を斉唱することには特段珍しいことではないが、こうしたあたかも強要するような言い分は好きにはなれない。国歌は歌いたい人が歌えばいいし、起立したい人が立てばいいのだと思う。 &amp;lt;a href="http://www.sankei.com/west/news/150402/wst1504020…

朝早くから働いても早く帰れることはない

この朝方勤務、小賢しくやり方がばっちい。一見すると聞こえはいいが、実情と照らし合わせると、朝早くから夜遅くまで勤務させたい思惑が見えてくる。 「早く来て残業の労働強化」懸念も…朝型勤務www.yomiuri.co.jp こうした朝方勤務を経験したことがある人…

英国での働き方に思う

正直言って筆者は英国人の働き方が苦手である。肌に合わないと言ってもいいかもしれない。その働き方は、期限は守らない、遅刻する、仕事の精緻性に欠き、やりかけの状態であっても平気で帰る、と例を上げたらキリがない。 それらを問いつめれば、言い訳の嵐…

また蛮族国家へと歩みを進める

最近、ブログを更新する時間がなかなか取れない。久しぶりの更新になってしまったが、夜も更けているので手短に書いておこうと思う。 <a href="http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015032501001764.html" data-mce-href="http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015032501001764.html">維新議員、秘書残業代不払い宣言 「労基法は現実に合わない」 - 47NEWS(よんななニュース)</a>www.47news.jp この記事だけ…

ルミネのように女性たちを応援すると、世界での評価は下がります

筆者は男であるが、その目から見てもこのルミネのCMはひどい内容だと思う。 ルミネの働く女性たちを応援するCMが酷い内容だった - 田舎で底辺暮らしpokonan.hatenablog.com 「女性の活躍促進」だの「女性を応援」だの、いろいろと標語を見かけることが多くな…

過去から学べない民

先の大戦からもうずいぶんと長い年月が経ったが、我々はそこからどの程度学んできたのだろうか。以下の記事に紹介されている空襲時における対応の史実がとても興味深い。 「空襲は怖くない。逃げずに火を消せ」――戦時中の「防空法」と情報統制 / 大前治 / 弁…

未来を見据えた学習とは

流石、羽生氏だというべきか。将棋の世界でも情報技術の進化スピードに敵わなくなってきている中、コンピュータへの恐れというよりコメントからは楽しみや余裕さえ垣間見える。コンピュータの進化にわくわく感を隠せない様子だ。 <a href="http://www.news-postseven.com/archives/20150308_307527.html" data-mce-href="http://www.news-postseven.com/archives/20150308_307527.html">NEWSポストセブン|羽生善治</a>…

プログラミングでは「ブラック」から身を守れない

三木谷氏の発言がいろいろと波紋を読んでいるようである。筆者も以下の会議内容を読んだが、三木谷氏の発言内容にはブラック臭が漂う。ベンチャー起業の旗手としておだてられている三木谷氏であるが、なんのことはない、その腹の中は「ブラック経営者」とし…

「読書録゛ ‐ どくしょログ」を更新

別館の「読書録゛ ‐ どくしょログ」を更新しました。こちらもぜひどうぞ。 書評: バカの壁 - 読書録゛ ‐ どくしょログ 書評: バカの壁 - 読書録゛ ‐ どくしょログ

差別と経済成長の親和性について

差別問題をここのところ取り上げてきたが、今回もまた記載する。そろそろ飽きてきている読者にはご容赦願いたい。 曽野綾子氏に直撃インタビューを行った放送の中で気になる部分があった。ヨハネスブルクに駐在経験がある白戸圭一氏が語っていたことである。…

差別に対する意識と無意識

曾野綾子氏の弁解記事を読んだ。音声インタビューも聞いてみたが、おそらくもうこの人は手遅れのレベルに達してしまっている。 荻上チキによる曽野綾子氏へのインタビュー書き起こし - さかなの目 区別と差別の違い 区別と差別についての違いについて理解し…

「読書録゛ ‐ どくしょログ」を更新

別館の「読書録゛ ‐ どくしょログ」を更新しました。本好きであればぜひお立ち寄りください。 書評: 恋愛小説 (3タイトル) - 読書録゛ ‐ どくしょログ 書評: 恋愛小説 (3タイトル) - 読書録゛ ‐ どくしょログ

救いがたき愚かな人たち

異国で住むにあたって、特に国際都市の近郊にあっては、常に念頭に置かなければならないことがある。自分が人種/性差別的な表現をしていないかどうかを考えながら話すようを心がけねばならない。これは異国から多くの人が集中する都市ではごく当たり前の通…

大切なのは超格差社会がもたらす弊害をイメージすることだ

ここに書かれていることは、今後グローバル化がこのまま進んでいけば、世界規模で格差は広がっていくということを示唆している。 世界は、「超格差社会」の矛盾に震えている | グローバルアイ | 東洋経済オンライン 世界は、「超格差社会」の矛盾に震えている | グ…

「大きな嘘」にだまされてないか

少し前のことだが、正社員の賃上げをするという話があった。そしてそれがうまく行ってなさそうだという話も聞こえてくる。筆者は経済において素人であるが、素人なりに考えてみようと思う。 24時間残念営業(じゃないってば) 24時間残念営業(じゃない…

ビジネス書は捨て、本を読もう

筆者はビジネス書を読むことは滅多にない。先輩に勧められて読んだこともあったが、読むたびにどこか違和感が残り、しっくり自分の血肉として浸透することは少なかった。その理由はたぶんここに述べられている通りで、即効性がある分、その効力が長続きする…

大学で得た、もっともじゃないが役立ってること

そもそも以下のような質問はその場で即答できるものでもないし、させるものでもないと筆者は思う。 大学で得た「今、もっとも役立ってること」って何? - Chikirinの日記 時間をかけながらじっくりと自分を振り返り、考えながら回答すべき質問だと思うが、こ…

厳しさの再分配

一方では「終身雇用が崩壊したのだから、会社が面倒を見てくれると思うな」と言い、その一方で副業をするなと言う。ではどうやって経営者たちがいう「厳しい時代」を従業員は乗り切って行けるというのだろうか。 部下が土日に「イラストレーターの副業」をし…

SpiderOakを入れてみた

久しぶりに技術的な話題。本当に自分はIT技術で飯を食っているのだろうかと思うほど自堕落なブログしか書けていないが、今回はオンラインストレージサービスについて書いてみようと思う。 ◆ オンラインストレージサービスの懸念点 オンラインストレージサー…

テロとの戦いは優勢と言えるのか

筆者は安全保障のことなど、ほんの表層のことしか理解していなく、ズブの素人であるが、最近のテロ事件を見るに本当にテロとの戦いに勝っていると言えるのだろうかと疑問に思うことが多々ある。 CNN.co.jp : 政府が解読できない通信アプリは禁止を 英キャメ…

軍事研究の因果応報

看過できない事件が起きた。 「日本の首相、自ら進んで十字軍に」 イスラム国が声明:朝日新聞デジタル 一刻も早く人質が解放されることを願ってやまないが、同時にさまざまな思いが去来した。今、日本は急速に「普通の国」となるべく邁進しているが、それ…

今のままでは週15時間労働には程遠い

今回もGigazineさんからの引用。ここに書かれていることは非常に魅力的なことだが、たぶん将来でもほとんどの人は週15時間労働にならない。 将来は「週15時間労働」や「1年間に6ヶ月間労働」になるかもしれない理由とは? - GIGAZINE ◆ 将来とはどのぐらい…

Think ブラック, Do Good

引用した記事とは直接関係ないが、面白い短文が最後の方にあった。 USBアダプターに擬装してワイヤレスキーボードを盗聴する「KeySweeper」 - GIGAZINE "Think Bad, Do Good." それを少しもじって今回のタイトルとした。 よく「経営者目線を持って」仕事をし…

強者の目線で法と歴史を見下すと下劣になります

気になったニュースにコメント。 成果主義賃金:「年収1075万円」線引き 厚労省が素案 - 毎日新聞 【残業代ゼロ制度】年収1075万円以上で調整 「サービス残業をなんとかすべき」の声も 当ブログで今まで何度もこの件については書いてきたが、これは「残業…

富者の方舟

下記に紹介されている本を読んだ。筆者の想像を絶するもので、一人で通勤や散歩がてらしばらく考えこんでしまった。 「女子の貧困」最大のタブー!セックスワークと知的障害の関係|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 風俗嬢にもなれない「最貧困女子」問…

仕事を見つめなおすなら「残業ゼロ」ではなく「定時出退社」、そして残業税の導入だ

新年、あけましておめでとうございます。正月に発行される新聞はなかなか面白く今回は、働き方を見つめ直すという特集記事が日経新聞に組まれていたので、目を通した。電子版は残念ながら会員向けにしか提供されていないが、筆者は新聞の方で内容を知った。 …

容赦なく、無慈悲な年の瀬でも・・

今年ももうすぐ終わる。筆者の駄文に付き合っていただいた方々にはなんとお礼を申し上げたらよいのか。来年も何卒よろしくお願い申し上げます。 筆者はなるべくブログのアクセスカウンターに目を通すことにしている。ブログをはじめて一年以上が過ぎたが、筆…

富裕層に富を偏在させても社会は決して良くならない

影響力あるブロガーが、この程度の認識力ではちょっと問題である。単なるツッコミどころ満載な炎上ネタであると信じたい。 富裕層に富を偏在させよう! - Chikirinの日記 日本でトップ 1%の富裕層と言えば、孫正義社長とか柳井正社長あたりだと思うけど 冒…

「新しい働き方」はブラック企業にとってもチャンスとなる

最近この方の動画や記事をよく見かけるようになった。以前にも当ブログで取り上げたことがある。長時間労働から短時間労働へという考え方にはとても共感できる。 小室淑恵「人口構造から見るゲー­ムチェンジの必要性」―人口ボーナス期から人口オーナス期へ …

Mavericksを仮想環境で運用してみる 〜 完結編

ここのところ仮想環境構築へのチャレンジから離れていたが、ついにMac OSX MavericksをLinuxホスト上で動いているVirtualboxで稼働することができた。また、Yosemiteも一応稼働したので併せて記載しておきたい。ただし、Yosemiteについては筆者の環境ではと…

選挙結果とその戯言

選挙が終わった。 【総選挙2014】もう投票しなくていい(森達也) |ポリタス 「総選挙」から考える日本の未来 投票をあきらめた人。言いたいことはよくわかる。すごくよくわかる。主張もそれなりだし、大きな瑕疵はない。 ただ、戦う前からもう負けている。…

種々のニュースから

ここのところブログの更新ができなかったが、その間にさまざまなニュースが流れた。短めだがそれぞれにコメントを記載しておく。 海外経験は漏えいリスク 秘密保護法で内調 - 47NEWS(よんななニュース) 時代はグローバルだと言いながら、一方でこういうこ…

選挙に応える

選挙がはじまる。 さよなら安倍政権 できるならば稚拙な上、国民を愚弄しているアベ政権とはおさらばしたいものである。ただ今回の選挙では争点が曖昧な上、盛り上がりにも欠ける。もし雨なども降れば、おそらく投票率はこれまでにないぐらい低いものになり…

ブラック資本主義の先に見えるもの

ブラック資本主義とは言い得て妙である。暗黒時代の再来と言ってもいいかもしれない。 新自由主義に代わる新語 #ブラック資本主義 - Togetter この頃よく思うのは、今の英国の姿は日本の未来像を少なからず映し出しているのではないかということだ。 イギリ…

非日常に遭遇したとき、人はどう振る舞えるか

日本の外から見た、日本人の自殺についてのドキュメンタリーを見た。少し長いがとてもよく核心をついていると同時に、作製者の日本に対する愛情もよく伝わってくる。 SAVING 10,000 - Winning a War on Suicide in Japan - 自殺者1万人を救う戦い - Japanes…

貧困が生む「奴隷」労働

日本は米国のやり方をよく先行モデルにすることが多いが、以下の記事にある動きは警戒感を持った方がいい。現代社会においては名称は変わっただけで、実質的な「奴隷」は存在する。 <a href="http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42211" data-mce-href="http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42211">米多国籍企業をたっぷり潤す現代の奴隷制度 240万人の受刑者をもっと増やせ</a>…

Linuxの/homeをSSDに移行しよう

久々にシステム関連の話題。メインLinuxマシンのHDDをSSDに変えてみました。(以下はUbuntuベースのLinuxを基準に記載していきます。) Partitioning/Home/Moving - Community Help Wiki mv: cannot move `/home' to `/old_home': Device or resource busy - A…

自国民を奴隷としたい国

いつも拝見させて頂いているブログ。書き方は多少乱暴な部分もあるが、それを十分補って余る興味深い視点をお持ちだと思う。 ◆ 労働生産性と残業: nando ブログ 今の日本では長時間労働を改善しようという姿勢は少なくとも政府をはじめ、財界にも前向きな姿…

自国礼賛番組は自意識過剰番組と同類である

異国にいて日本人同士で話し合うと、よく今住んでいる国と比較した「お国自慢」がはじまる。それはそれで楽しいことだが、自慢のレベルがとても矮小に思えてしまうことがある。 <a href="http://togetter.com/li/743378" data-mce-href="http://togetter.com/li/743378">自国を礼賛する本やテレビ番組の弊害について</a> 例えばサランラップ。異国のサラ…

なぜ知性劣化した人が増えてきたかを考える

宮台真司氏の思想は基本的に好きだ。今回も「表現」と「表出」の区別についての説明など前半部分は興味を引かれたが、後半はまとまりの欠く内容だったと思う。 &amp;amp;amp;amp;amp;lt;a href="http://lite-ra.com/2014/11/post-601.html" data-mce-href="h…

G型/L型学校制度は社会に害しかもたらさない

G型だかL型だか知らないが、意味不明な教育制度がまた話題となっているようだ。 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/061/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2014/10/23/1352719_4.pdf これは一体なんなのだろうか。ヒューマン・リソースを「選…

海外でのGPS使用にデータ料金は発生するのか

最近ブログの更新が滞っているが英国をしばらく離れ、旅行に出かけている。Wi-Fiにつながる環境下でないと更新する気が起きないため、ついついサボりがちになってしまいますが、久しぶりに更新したいと思います。 海外旅行に出かけると、何かと不便なのが上…