異国見聞私書録

異国から見たこと感じたこと気になったこと。そして時折テクノロジーのお話。

最も効果的なテロ対策とは何か

ここのところ、英国でテロが続いている。 英マンチェスター爆発、死者22人に 自爆攻撃と警察 - BBCニュース 英ロンドンでテロ、6人死亡-車暴走、刃物で襲撃 - Bloomberg 長く住んでいると肌感覚で伝わってくるが、たとえ英国に住む異国人であろうとも、こ…

人治国家を具現化するための教育勅語

どこかの幼稚園で、教育勅語を暗唱させていたとして話題になっているが、この問題に少しでも関心があるならば以下の国会質疑は見ておいたほうがいい。 「教育勅語」理解の決定版!横路孝弘議員の稲田防衛大臣を諭すような国会質疑が素晴らしい 【前編】 - シ…

日本会議がやるべきこと

筆者は長時間労働に対しての規制に賛成であることを今まで書いてきたが、その流れが怪しくなってきた。 繁忙期100時間の残業特例、連合が容認方針 :日本経済新聞 規制案を骨抜きにする勢力は、経団連をはじめ、まだ多く存在すると思う。ただ、労働者側に立…

Raspberry Piを使ってTime Capsuleもどきを自作してみる

前回、簡単なBTRFSを使ったRAID構築を紹介した。 せっかくBTRFSでストレージを作成したので、それを有効活用しない手はない。今回はBTRFSで作成したストレージプールを使って、macOSをバックアップするためのTime Capsuleもどきを自作してみた。 まず今回使…

BTRFSでRAIDを試す

久々に技術系のエントリを記載したい。以前にこのような記事を書いたことがあった。 ソフトウェアRAIDであるmdadmを用いて今までRAIDを構築していた。だが何かと取り回しが悪く、OSの再インストールなどで環境が変わるとデバイスの認識がうまくいかないこと…

D.S.A. (Divided States of America)

久しぶりの更新になってしまった。いろいろとすることがあり更新停止時期が続いたが、今回の「事件」について思うことを書き留めておきたい。以前にこんな記事を書いたことを思い出したからだ。 そして当たって欲しくない予想が的中してしまった。筆者は昔か…

Logical loser, illogical winner

一足先に在外選挙を済ませた身であるが、日本では明日、参院選挙が行われる予定だ。おそらく結果は筆者の希望する方向に向かわないことはほぼ確実だろう。が、たとえそうであっても徒然なるままに書いておこう。 今回の選挙において自民党は改憲については言…

United we stand, Divided we fall

「残留」の意思表示をしていた多くの人はあまく見ていた。まさか離脱などしないだろう、最後には良識が働くだろうと。でも結果はそうならなかった。英国の出した結論はEUからの離脱であった。 少なくとも筆者の周囲では、「残留」の意思を示す人が圧倒的に多…

英国は明日、国民投票です

どこのニュースでも取り上げられているので、あえてリンクは貼らないが、明日はいよいよ英国がEUから離脱するか否かを決める国民投票が行われる。筆者は英国民ではないので当然ながら投票権はないが、この投票結果にはかなり注目している。 今のところほとん…

「大統領」がなくなる日は来るのか

米国の大統領選がきな臭くなってきている。 CNN.co.jp : トランプ氏支持率、クリントン氏を逆転 米フォックス調査 とはいえ、これは保守的で有名なFOXの調査なので、調査方法にバイアスがかかっていることはほぼ間違いないと筆者見ているが、心配の種は尽き…

「社内ルールは法律より重い」という認識について

少し前の記事だが、気になったので書き綴っておこうかと思う。 「会議に遅れられない」緊急停車中の電車を降りて線路を歩く! 法律に違反しないの? (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース この人物が「会議に遅れてしまう」という理由で、本当に線路を歩い…

苦労は分かち合えても、恩恵に素直になれない社会

大きな事件が起きると、いろいろと垣間から見えてくるものがある。ネットをまわっていたら以下の記事が目に入った。 被災した熊本の方々は今大変な状況で、その支援にまわっている自衛隊の方々には感謝してもしきれない。自衛隊の方々は、被災者にふるまう炊…

パナマペーパーから見えてくる闇

パナマペーパーが世界を騒がしている。日本でもここのところそれなりに話題になっているようだ。 パナマ文書に関するトピックス:朝日新聞デジタル パナマ文書とは?日本人&日本企業リストの影響と報道しない理由 | 歩叶コラム 2016年04月05日(火)「タック…

人間がサルとしての一歩を踏み出した日

他のサイトでもすでに多く取り上げられているが、すごいニュースが飛び込んできた。 AIの「人間超え」、その時トップ囲碁棋士は:日経ビジネスオンライン これは個人的に大きな衝撃だった。ついに囲碁で人間が人工知能に負けたというのだ。筆者は囲碁につい…

休暇と富の配分について

以下の記事に、当ブログとして黙っているわけにはいかない。 マスコミの洗脳。日本人は決して働きすぎではない - 名誉社畜ブログ 誤解を恐れずに言うと、米国人の中でもワーカホリックの人は当然存在する。かつて米国で働いていたとき、残業など厭わない人(…

ここが変(?)かもしれない英国生活 ~ その1

英国に暮らし始めてもう4年になろうとしているが、いまだに違和感を持つこと、日本とは異なることがいろいろあって面白い。今回は生活している上で、今まで遭遇してきた、生活の中で気づいた細かいちょっとした違いについて、無作為に紹介してみたいと思う。…

ブラックへの抵抗の一歩は、まず休むことである

この記事を読んで少し考えたことを記載しておきたい。記事の最後にある一文、「私はもう、疲れてしまった」。これにブラックが行う手口が集約されていると思う。 ブラック社畜が労基に行った話 - Rock_ozanari’s diary たぶん、これがブラックな組織が行う…

「日本死ね」と叫ぶことがはじまりである

この方の書いていることはとても的を射ている。われわれはもっと怒っていい。 「保育園落ちた日本死ね」と叫んだ人に伝えたい、保育園が増えない理由 | 駒崎弘樹公式サイト:病児・障害児・小規模保育のNPOフローレンス代表 ここに書かれている3つの壁につ…

給料は労働の対価でありそれ以上でも以下でもない

遅まきながら、明けましておめでとうございます。ここのところブログを書く意欲がわかず、放置しておくことが増えてしまった。そもそも気が向いたら書こうと思って始めたブログなので、今年もそのスタンスをダラダラと続けていこうかという意気込みです。何…

慰安婦問題の合意は新たなる問題の種を蒔く

年末も近いが、ちょっとした話題が出てきた。はたしてこの合意の後は、どのように進んで行くのだろうか? あくまで両政府間の政治的な合意であるので、両国の市民レベルではまだ運動は続いていくだろうし、本当の問題解決に至る道はそう単純ではないと思う。…

ブラックをなくすはじまり

しばらくブログを書かないうちに年の瀬が迫ってきてしまった。今回のエントリーが今月最初で、今年最後になるかもしれないが、いくつか思ったことを書いておこうかと思う。 上記の記事内容にはとても共感する。「もっと頑張る」メソッドが幅をきかせている職…

ブラックな組織とテロリストの共通点

テロの対応に追われるフランスだが、ネットをまわっているうちに下記の記事が目にはいった。 記事の内容はもっともらしいが、現代において物理的な攻撃で原発にテロを起こす可能性はあまりないような気もする。どちらかといえば、原発へのサイバーテロを警戒…

会議のジレンマ

そもそも会議そのものを嫌ってきた筆者だが、最近、仕事で日本人しかいない会議に参加するのがつらく感じてしまう自分がいることに気づいた。以前までは、日本語での会議は意思疎通がラクだと思っていたが、最近はどうもそうではないらしい。このストレスと…

Mac OS上でEvernoteのデータ保存場所を変更してみる

Evernoteをほぼ登場したときから長年使用している。他の記事やブログでも取り上げられているように、これは大変便利なツールである。とにかくさまざまな記事やPDFを片端から好きなように保存できるのがいい。ブログのネタとしてあとから使用するに際しても、…

廃れるエネルギーと流行るエネルギー

エネルギー問題に関して、筆者は全くの素人であるし、今後どのようにクリーンエネルギーが普及していくのか全然想像もできない。 ただ言えるのは以前と比べて、人々のクリーンエネルギーに対する関心は大きくなっていることは確実だろうし、それと並行して政…

民営図書館という「焚書」モデル

この記事を見て戦慄が走ったのは筆者だけであろうか。 「図書館モドキ」。こんなものが全国に普及してくればどうなるか想像したことがあっただろうか。来客と収益さえあればいい、という市場原理に従う主旨の図書館において、その本来の役割や機能は全くなく…

「残念な国」への進捗

筆者は日本の新聞、テレビをほとんど見なくなって久しい。ここ数年、情報源は異国のメディアに頼ることが多い。日系店舗やその待合室に置かれている新聞にざっと目を通すことはあっても、じっくり読むことはほとんどなくなってしまった。 米記者から「出来レ…

最近のFirefoxに思う

筆者はFirefoxが好きだ。好きではあるが、ここ数年はメインブラウザをGoogle Chromeに変えてしまっている。 Firefoxは初めのバージョンから使い続けている。メインブラウザの座を奪われてしまったとはいえ、セカンダリーブラウザとして気が向いたときにはFir…

野球と武士道?それって食べれんの?

なんだろう、「目に余るゴーマンぶり」という言葉をそのままこの新聞社に返したくなるような記事だ。よくもこんな低俗な駄文をまじめに掲載して、新聞業を続けられるものかと、ほとんど感動に近いものが胸に去来する。 【スポーツ異聞】目に余る米国球児のゴ…

嫌な予感がするロンドン地下鉄の24時間運行

ロンドンの地下鉄は本日から主要線は24時間運行となる予定であった。通称Night Tubeと呼ばれ、都市部周辺に住む人にとっては利便性が増すとされていた。 だがそれを受けて地下鉄従業員のストライキが頻発し、最終的に運行開始日を延期することになった。い…